目指せ小顔化粧品

顔のたるみ解消に役立つリフトアップのための簡単エクササイズ

Posted in:

外見年齢が気になる人は多いかと思いますが、顔の皮膚のたるみや、口もとにできるしわなどは、外見年齢を上昇させる大きな原因となります。顔の垂れがどうして起きてしまうかというと、表情を司る筋肉が力を失ってしまうことがあげられます。筋肉は使っていれば力を取り戻すので、意識して使うようにしてみましょう。表情筋を意識して使うことでリフトアップをはかり、顔の老け込みを防止していくことができます。お手軽に、体一つで表情筋を鍛える体操として、舌を動かして行なうやり方があります。れろれろ体操と呼ばれており、れと発音しながら下を出して、ろと言いながら口の丸めるエクササイズです。周囲に人がいるなど声を出せない状況なら声を出す必要はありませんが、舌の根元からしっかりと動かすようにしましょう。口や舌の筋肉が鍛えられ、顔のうち口の周辺のリフトアップがなされるため、皮膚のたるみや口もとのしわなどに効果があります。リフトアップの別の方法として、口の中で舌を回すことによって周囲の筋肉のエクササイズをするというものがあります。この運動は口を閉じ、周囲の歯をなめるような感じで舌を大きく回していきます。右回りで10回、反対に左回りで10回行ないます。こうしたエクササイズを続けるうち、顔の皮膚のたるみや口もとのしわなどがリフトアップされて目立たなくなり、外見も若々しくなってきます。リフトアップのためには、毎日エクササイズを行うことが大切です。舌を使ったエクササイズは道具が要らずに簡単にできるので、気がついたときに行ってみましょう。キャビテーションの効果