目指せ小顔化粧品

目の下にクマができる原因って・・・

Posted in:

目の下にクマができる原因の多くは、加齢による皮ふ痩せです。

皮ふ痩せは、皮ふの下部組織に存在するコラーゲンが減少するからです。

コラーゲンが十分にあると、ふっくらしたハリのある肌になります。

コラーゲンが減少することで皮ふが薄くなると、特に目の下の皮膚が薄いため、皮ふの下の血管や筋肉の色が見えるようになります。

これがクマといわれるものです。

クマはコンシーラーや化粧で隠すことができますが、根本的に解消するには皮ふの内側からコラーゲンなどの皮ふをふっくらさせる成分を増やす必要があります。

上から肌をふっくらさせる化粧品としては、「アイキララ」という美容液が有名です。

アイキララは女性用と思われがちですが、男性も使っています。

下から、つまり食べるコラーゲンとしては、ニッピというメーカーの「ニッピコラーゲン100」というのが有名です。

ちなみにニッピは、他の化粧品メーカーにコラーゲン素材を提供しているほど、コラーゲンシェア国内No.1のメーカーです。

皮ふの上からはアイキララ、下からはニッピコラーゲンを使うことで、目の下のクマが解消される可能性があります。