目指せ小顔化粧品

美容外科でできるフェイシャルケア

Posted in:

エステで受けることができるコースの中に、フェイシャルケアという、顔に施す美容施術があります。エステよりも効率のいいフェイシャルケアを探すなら、美容外科での施術を受けてみるのがおすすめです。

フェイシャルケアの具体的な方法はいくつかありますが、美容外科ではレーザーを使ったシミ治療が代表的です。レーザー治療はシミ取りだけではなく、老化によって気になってくるクスミやハリ、毛穴の開きに対するフェイシャルケアにもなります。顔のうぶ毛脱毛や、にきびの症状改善にも効果があることから、多くの人が美容外科のフェイシャルケアを受けています。

皮膚が本来持っている、コラーゲンの生成機能を高めるために、レーザーを照射するという方法もあります。水分を皮膚に留めておくことができることがコラーゲンの役割であり、もちもちとした、若々しい皮膚を維持することができます。フェイシャルケアで使うレーザーは、お肌のしみやそばかすなどのメラニン色素を排出させるため、皮膚を白くしてくれます。

レーザーを使った脱毛施術は、お肌のリフトアップ効果もありますので、多くの人がビーグレンで色素沈着ケアを受けています。美容外科クリニックによっても違いはありますが、施術時間も30分ほどと短時間で受けることができるのも魅力です。ダウンタイムが短く、施術が済んでからの肌を休ませるまでの時間が短いことも、気楽にフェイシャルケアが受けられるゆえんです。

日程がきちきちに入っているため、施術をうけるような時間が作れないという人でも、フェイシャルケアなら短時間で済むので便利です。